車は売却に適した時期というのがあります。
もちろん売りたいと思ったときは売った方が良いです。
適した時期ではなくても、月で価格は下がっていきますので
売るのであれば早い方が良いと言う事はあります。

車のジャンルによっては、時期もあることがあります。
例えば雪の降る地方ですと、4WDやSUVの車は、
冬のシーズンに突入する前に売ると良いです。
これは冬のシーズンの入る前にそのような自動車を
買う人が多くなるからです。ですので夏の終わりぐらいには
売る交渉を始めるのが良いでしょう。

他にも新車の販売のピークは3月といわれていますが、
同時に中古車も動くのはその時期になる事が多いです。
新しい生活を始める人もいますので、時期としては良いのです。
そう考えると、12月から1月にかけて売るのがいいのですが、
実際には年落ちがあるので12月に売るのが良いでしょう。

軽自動車やコンパクトカーは、あまり時期は考えなくても
売れていく物ですので、できるだけは早く売った方が良いでしょう。

オープンカーや、サンルーフでは、ドライブに適した時期に
売れやすい事もあるので、春から夏前に売れることが多いです。
となると、やはり春前には売っておいた方が良いでしょう。

大まかに言って全ての車としては、はやり年落ちを考えると
12月までに売っておくのが賢い選択になります。

その他には3月には、中古車として別の人が買う事考えると
2月に店頭に並んでおく必要がありますので、2月上旬までが
ポイントとなってくるでしょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.